TERMS OF USE

利用規約(サンプル)

YKKお客様ポータルサイト利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、YKK株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する「YKKお客様ポータルサイト」(https://lyncs.ykkfastening.com/shop/customer/menu.aspx)(以下「本サイト」といいます。)の利用条件を定めたものです。
貴社が本サイトを利用される場合は、本規約に同意されたものとみなされますので、以下を注意してお読みください。

第1条(本規約の目的)

本規約は、貴社の本サイトご利用、および当社との間のお取引に付随して本サイトを通じてご提供いたしますサービス(以下「本サービス」といいます)、に適用されます。

第2条 会員登録について

  1. 当社は、本規約をご承諾いただいたお取引事業者様である貴社に対し、貴社による本サイトおよび本サービスのご利用のため、当社所定の手続きに従い、会員IDおよびパスワード(以下、「会員アカウント」といいます。)を、貴社がその保有者としてご指定される方(以下、「会員」といいます。)に発行いたします。
  2. 会員アカウントは、複数発行することもできます。
  3. 会員アカウントとしてご指定いただけるのは、貴社の代表者または所属される従業員に限ります。
  4. 貴社が会員アカウントの一部または全部の登録の廃止を望む場合には、所定の手続きを取ることによって、いつでも登録を廃止することができます。

第3条 変更の届出

  1. 貴社は、本サイトへの登録情報に変更が生じた場合に、速やかに所定の手続きを行うものとします。
  2. 前項の手続きを怠った場合には、既に登録済みの情報に基づく処理を適正・有効なものとします。
  3. 貴社が第1項の手続きを怠ったことに起因して、本サービスが提供されない場合には、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条 会員アカウントの管理

  1. 貴社は、自己の責任において、会員アカウントを会員に管理・保管させるものとし、これを第三者に譲渡・売買・名義変更・質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。
  2. 会員アカウントを利用して行われた行為の責任は当該会員アカウントIDが紐づく貴社の責任とみなします。
  3. 当社の責めに帰すべき事由に基づく場合を除き、当社は会員アカウントの漏洩及び不正利用に起因して、貴社に損害が生じた場合であっても、当該損害についての補償は一切行わないものとします。
  4. 貴社の責めに帰すべき事由に基づく会員アカウントの漏洩及び不正利用に起因して、当社が損害を被った場合には、当社は当該貴社に対して、当該損害について賠償請求できるものとします。
  5. 会員アカウントが第三者に漏洩及び不正利用が発覚した場合、当該貴社は直ちに当社に対して連絡するものとします。

第5条 個人情報および利用情報の取扱い

本サイトへの登録情報及び、貴社による本サービスの利用履歴等、本サービスの利用に伴い当社が貴社よりご提供いただいた個人情報は当社の個人情報保護方針(*)に則り取り扱うものとします。
(*:https://www.ykk.co.jp/japanese/privacy.html)

第6条 禁止事項

本サービスの利用に際して、貴社は以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービス運営の妨げや、本サービスに支障をきたす恐れのある行為
  2. 他の事業者、第三者もしくは当社の知的財産権(商標権、著作権等を含む)、財産、信用、プライバシー等を侵害する行為、またそれらの恐れがあると見做される行為
  3. 虚偽の情報を申告する行為
  4. 会員IDまたはパスワードを不正に利用して本サービスを利用する行為
  5. 当社の電子メール及び本サイトの内容の無断転載又は再配布
  6. 当社の電子メール及び本サイトに有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
  7. 本サイトに不正な手段で侵入する行為
  8. 法令に違反する行為、公序良俗に反する行為、またそれらの恐れのある行為
  9. 会員アカウントを会員以外に共有し利用する行為
  10. その他本規約の何れかに違反する行為や、当社が本サービスに対し不適当と判断する行為

第7条 本サービスの利用停止

  1. 当社が必要と判断した場合には、貴社に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更、中止または停止することができるものとし、これにより貴社に生じた損害等について当社はその責を負わないものとします。
  2. 貴社が、前条各号に定めるいずれかの行為を行った場合、または以下の各号のいずれかに該当する場合には、当社は当該貴社に紐づく会員アカウントの一部または全部について会員登録の削除または本サービスの一時利用停止処分を行うことができます。
    ①暴力団、暴力団員、暴力団関係企業および団体、総会屋、社会運動および政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力とみなされるもの(以下「反社会的勢力」という)であると当社が判断した場合
    ②自ら、または第三者を利用して、暴力的行為、詐術行為、脅迫的行為、業務妨害行為、その他の違法行為を行ったと当社が判断した場合
    ③反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると当社が判断した場合
    ④会員アカウントに紐づくお取引口座において、継続して5年以上お取引が無い場合
    ⑤その他貴社として不適格な事項があると当社が判断した場合

第8条 本サービス利用設備について

  1. 貴社は、自らの費用と責任において、本サービスを受けるために必要となる通信機器(電話利用契約を含む)並びにコンピューター、その他のハードウェア及び、ソフトウェア等(以下「本設備等」といいます)を設置するものとします。
  2. 貴社は、本サービスを受けるにあたって、自らの費用と責任を持って本設備等を正常に稼動させるように維持し、貴社が選択したプロバイダーを経由したうえで本サイトにアクセスするものとします。

第9条 免責事項

地震、台風、津波、その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、法令および規則の制定および改廃、政府の行為、労働争議、原材料不足、用役不足、その他当社の責に帰し得ない事由により、当社が本サイトの提供の全部もしくは一部を履行できない場合、当社は、本サイトの提供における責任を免責されるものとします。

第10条 著作権、商標権およびその他の知的財産権

  1. 本サイトに掲載されている商品の全ての知的財産権は、当社に帰属します。
  2. 貴社が第三者より商品に関する知的財産権侵害の通知を受けた場合は、速やかにその旨を当社に対して通知し、対応策について協議を行うものとします。
  3. 本サービスを通じて提供されるいかなるコンテンツ(本サイトの記事、写真、図面等)の著作権、 商標権及びその他の知的所有権は全て当社あるいはその利用を承諾したメーカーに帰属するものであり、貴社はこれらの権利を侵害する行為を行わないものとします。
  4. 目的の如何を問わず、本サイトのコンテンツその他掲載内容全て、または一部を許可なく使用する行為(リンク等含む)は固く禁止します。
  5. 第3項および第4項の規定に違反して第三者との間で問題が生じた場合、貴社は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに当社に何等の損害、損失又は不利益等を与えないものとします。

第11条 秘密保持

貴社は、本サービスの利用により知り得た、当社の技術上および業務上の一切の秘密(価格情報・画像情報を含む)を、第三者に対して開示、漏洩しないものとます。ただし、以下の各号に該当するものはこの限りではありません。

  1. 開示を受けた際、既に自ら所有していたもの。
  2. 開示を受けた際、既に公知または公用であったもの。
  3. 開示を受けた後、自己の責によらず公知または公用となったもの。
  4. 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手したもの。
  5. 相手方から知得した秘密によらず本契約外で独自に開発したもの。
  6. 所管官公署の要求または法令に基づき開示されたもの。

第12条 お問い合わせ

本サイト利用に関するお問い合わせについては、サイト内お問い合わせフォームをご利用ください。

第13条(規約改定)

  1. 当社は貴社の事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更または追加、及び一部廃止(以下「規約改定」といいます。)することができます。
  2. 当社が規約改定を行う場合には、変更後の本規約の効力発生日をあらかじめ定めたうえ、当該効力発生日の2週間前までに、貴社に当該改訂内容を本サイトへの掲示または電子メールにて通知するものとし、通知において指定された期日以降は改訂後の本規定が適用されます。なお貴社が通知において指定された期日以後に本サービスを利用した場合には、貴社は改訂後の本規約に同意したものとみなします。
  3. 前項に関わらず、当社は、誤記訂正や形式的修正など変更が軽微な場合は、規定改定について通知しないものとします。

第14条(準拠法および合意管轄)

本規約は、日本国法を準拠法とし、本サービスに関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

【2021年4月1日 制定・実施】

【2022年4月1日 改定】