ABOUT PRODUCTS
商品の基礎知識・注意事項

ファスナー全般

ファスナーの主な製品区分

ファスナーのサイズとはチェーン幅のことをいい、数字で表します。
チェーン幅が狭いほどサイズが小さく、広いほどサイズが大きいことを意味します。
「45CF」など、チェーン幅が2桁の数字のものもありますが、この場合は「3CF」「5CNF」の間のサイズをさします。

止(製品区分:C)

止製品(通常) 止製品(通常)
止製品頭合わせ(SLSH-H) 止製品頭合わせ(SLSH-H)

スライダー2個付の止製品。2つのスライダーの頭と頭が向かい合うところから頭合せと呼びます。主に、鞄などに使用されます。

止製品尻合わせ(SLSB-B) 止製品尻合わせ(SLSB-B)

スライダー2個付の止製品。主につなぎ服などに使用されます。

開(製品区分:OR、OL)

開製品 開製品

左右に分離することができるファスナーです。
主に上着などの前立に使用されます。
※ORは右挿し、OLは左挿し (上記イラスト参照)

逆開(製品区分:MR、ML)

逆開製品 逆開製品

開と同様、左右に分離することができ、下からも開閉できます。
※MRは右挿し、MLは左挿し(上記イラスト参照)

その他

ループファスナー ループファスナー

ループファスナー
片側のチェーンを折り返して閉じた一本のチェーンからなっています。フードのほか、寝袋などに使われます。エレメントの形状が上下対象である、“ビスロン”もしくは両面“エクセラ”のみ可能な仕様です。

トップオープンファスナー トップオープンファスナー

トップオープンファスナー
スライダーを上部に強く引き上げることによってスライダーがはずれ、簡単に分離できます。消防服やスポーツアパレルに使用されます。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます