ABOUT PRODUCTS
商品の基礎知識・注意事項

ファスナー全般

ファスナーの強度検査

強度検査方法

ファスナーの強度検査には様々な検査方法があります。基本的な強度は、以下の検査方法により測定されます。(JIS S 3015:2019 に基づく)

※引張試験機:引張速度は300mm/min. クランプ幅は25mm。

チェーン横引強度の検査方法 チェーン横引強度の検査方法

チェーン横引強度(2.5cm当り)

ファスナーをかみ合わせた状態でチェーンかみ合い方向に対して図のように一定速度でテープを引っ張り強度を測る。
一般的なファスナー強度を表わす方法。

開部横引強度の検査方法 開部横引強度の検査方法

開部横引強度

最終エレメント末端がクランプ縁線と一致するように開具部分のみを引張試験機に固定し、横引強度を測る。

開具箱縦引強度の検査方法 開具箱縦引強度の検査方法

開具箱縦引強度

開具の箱部分に治具を取付け、縦方向に引っ張り、強度を測る。

片側ストリンガ上止部縦引強度の検査方法 片側ストリンガ上止部縦引強度の検査方法

片側ストリンガ上止部縦引強度

片側のファスナーの下部を固定し、スライダーを上止部まで引き上げた状態から、強く引き、縦引き強度を測る。

※規格は70N。但し、子供用アイテム向けに限定。適用するかどうかは、受渡当事者間の協定による。

上止部縦引強度の検査方法 上止部縦引強度の検査方法

上止部縦引強度

ファスナーの下部を固定し、スライダーを上止部まで引き上げた状態から、強く引き、縦引き強度を測る。

下止部引裂強度の検査方法 下止部引裂強度の検査方法

下止部引裂強度

スライダーを下止に接するまで下げチェーンを左右に開き、下止部の引裂強度を測る。

スライダーロック強度の検査方法 スライダーロック強度の検査方法

スライダーロック強度

スライダーのロックがかかった状態でチェーンを左右に開き、ロックする強度を測る。

スライダー総合強度(90°)の検査方法 スライダー総合強度(90°)の検査方法

スライダー総合強度(90°)

スライダーの胴体下面を固定し、引手を垂直方向に引っ張り強度を測る。

※引張試験機:引張速度100mm/min.
スライダー引手ねじり強度の検査方法 スライダー引手ねじり強度の検査方法

スライダー引手ねじり強度

スライダーの胴体を固定し、引手を垂直に立てた状態で180°までねじり、強度を測る。

※ねじり試験機:ねじり速度 約9°/sec

上記以外の強度検査として往復開閉耐久試験などがあります。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます