ABOUT PRODUCTS
商品の基礎知識・注意事項

ファスナー全般

ファスナーの検針機対応について

検針機は金属の中でも磁性金属(鉄など)に強く反応します。
また、残針の検査は検針機の原理上商品を動かして(移動させて)行うため、非磁性金属(銅・アルミ・真鍮など)でも渦電流が発生し微弱ながら反応することがあります。
お客様の検針検査基準に応じてファスナーが選択できるよう、質量、表面積、形状の違いによるファスナーの実測値を商品コード(NC-F06/07/08/09)に表記しています。

鋼球(鉄球)換算値のグループ分け 鋼球(鉄球)換算値のグループ分け

■NC-F06/07/08/09は、ファスナー単体の鋼球(鉄球)換算値をグループ分けした名称であり、検針検査基準や検針機の設定を示すものではありません。

■お客様の検針検査に適合することを保証するものではありません。
お客様の検査基準/検針機に適合するか事前にご確認の上、ファスナーをお選びください。

■ニッケルめっき等、一部の表面処理は検針非対応です。

■スライダーの鋼球(鉄球)換算値につきましては、スライダーカタログにてご確認いただけます。

■スライダーカタログに掲載のないものやご不明な点につきましては、各営業担当者までお問い合わせください。