ABOUT PRODUCTS
商品の基礎知識・注意事項

ファスナー全般

汚れ落とし溶剤による
変色トラブルについて

アジア地区で使用されているフッ素イオンを大量に含む汚れ落とし用溶剤による変色トラブルが 後を絶ちません。

開具の変色事例

これまでの事例から、変色の原因になった溶剤には、フッ化水素(強酸)、硫酸、有機酸等が含まれており、
◆ スライダー、金属上下止、開具の変色・腐食
◆ ビスロン®ファスナーの樹脂部分の脱色
発生の原因となります。

開具の変色事例
スライダーの変色事例(1) スライダーの変色事例(2) スライダーの変色事例(3) 金属上止の変色事例
ビスロン®ファスナーの樹脂部分の脱色

製品生地に溶剤を使用する事で、直接的・間接的或いは残留によってファスナー品質に影響を及ぼします。特に淡色生地商品での事例が多く発生しております。

また、市販されているフッ素系溶剤のほかにも、強酸である食酢に洗剤を混ぜたり、オリジナルな手法で調合された汚れ落とし剤が使用されている事例もあり、注意が必要です。

上記内容をご理解いただき、縫製工場に対して腐食物質を含まない適正な汚れ落とし剤使用のご指導をいただきますようお願いいたします。
汚れ落とし剤の適性につきご不明の点がございましたら、弊社営業担当者にご相談ください。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます