ABOUT PRODUCTS
商品の基礎知識・注意事項

ビスロン®ファスナー

AQUASEAL®について

1. ご使用上の注意

  • AQUASEAL®の製品用途につきましては、弊社営業担当者までご相談ください。
  • ファスナー下止部に無理な力がかかりますとファスナー破損の原因となりますので、ファスナー取付けの際にカン止等で下止部の保護を行っていただくか、下止補強紐仕様(B-HOKYO)製品のご使用を推奨します。
  • スライダーが途中で動かなくなった場合は、スライダーを少し戻し、引っかかり部分を確認の上、異物等を除去してからゆっくりと開閉してください。
  • 保管の際にはファスナー部が折れ曲がらないようにご注意ください。
  • エレメント内部や外側に付着した汚れや異物はできるだけきれいに除去してください。
  • 60℃以上の環境での使用や保管は、防水性能の低下につながるため、お避けください。
  • 乾燥機による熱風乾燥やドライクリーニングはお避けください。
  • エレメントに溶剤や接着剤が付着しないようご注意ください。
  • 樹脂製スライダーは素材の特性上、強い衝撃により破損する可能性がありますので、取扱いには十分ご注意ください。

2. 取付け方法について

■主な取付け方法として、4種の方法があります。

  1. 縫製:ミシン目からの浸水を防ぐため、ミシン目を表裏ともにシームテープ等で目止めする必要があります。
  2. 接着剤:適切なプライマー、接着剤をご使用ください。
  3. ホットメルト:熱接着テープによる取付けも可能です。
  4. 溶着:高周波(ウェルダー)、熱(ホットエアー)による溶着が可能です。
  5. 取付対象生地材質は、PU生地・PVC生地を推奨します。
  6. 接着剤、ホットメルト、溶着による取付けに関しては、対象生地との相性を十分ご確認ください。
  7. 取り付けの詳細につきましては、弊社営業担当者までお問い合わせください。

3. メンテナンス

  • 防水性能を維持するため、清掃などの定期的なメンテナンスを推奨します。
  • メンテナンス用にAQUASEAL®専用潤滑剤[ZIP TECH™]を用意しています。(別売)
  • 潤滑剤の不足は防水性能低下の原因となるため、定期的な塗布を推奨します。

※W-SEAL上止のみが対象です。(塗布位置は下図をご参照ください。)

※エレメントには、パラフィン(ロウ)を塗布していただきますと、ファスナーの開閉をスムーズに保つことができます。

ZIP TECH™と塗布位置 ZIP TECH™と塗布位置

“ZIP TECH™”は、McNett Corp.USAの商標です。

ZIP TECH™と塗布位置 ZIP TECH™と塗布位置

“ZIP TECH™”は、McNett Corp.USAの商標です。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます。