SUPPORT

さまざまなファスニング商品をご利用いただく際に役にたつ情報や質問を掲載しています。

ファスナーのよくあるご質問

ファスナーをご利用いただいているお客様からよくあるご質問と答えを掲載しています。

選び方

各種加工

  • 洗い加工をしても問題ありませんか?
  • 各種後加工には強度面で優位なYGタイプ+GSタイプスライダーのファスナーをお勧めします。エレメントカラーの中でもGK、GKB,GTH,GDSは特にご注意ください。DAタイプのスライダーはカバー内に薬品が残留しやすく、腐食の原因となります。

    加工後は薬品の残留による二次被害を防ぐためにも中和、すすぎを十分に行い、速やかに乾燥してください。

    加工の際には必ず事前テストを行い、適正をご確認の上ご使用ください。

  • 形状安定加工をしても問題ありませんか?
  • 各種後加工には強度面で優位なYGタイプ+GSタイプスライダーのファスナーをお勧めします。エレメントカラーの中でもGK、GKB,GTH,GDSは特にご注意ください。DAタイプのスライダーはカバー内に薬品が残留しやすく、腐食の原因となります。

    加工後は薬品の残留による二次被害を防ぐためにも中和、すすぎを十分に行い、速やかに乾燥してください。

    加工の際には必ず事前テストを行い、適正をご確認の上ご使用ください。

  • バイオ加工をしても問題ありませんか?
  • 各種後加工には強度面で優位なYGタイプ+GSタイプスライダーのファスナーをお勧めします。エレメントカラーの中でもGK、GKB,GTH,GDSは特にご注意ください。DAタイプのスライダーはカバー内に薬品が残留しやすく、腐食の原因となります。

    加工後は薬品の残留による二次被害を防ぐためにも中和、すすぎを十分に行い、速やかに乾燥してください。

    加工の際には必ず事前テストを行い、適正をご確認の上ご使用ください。

  • 綿テープファスナーは製品染めができますか?
  • 綿テープファスナーは袋物のウエルダー加工用に開発されたもので、後染め用ではありません。また、ファスナーは複合素材(繊維+金属+樹脂)でできておりますので、後染めには適していません。

    強いてあげれば、ジーンズ(ズボン)用には3YGR、4YG、5YGのCPテープ(綿とポリエステルの交織テープ)GSまたはGAスライダー付があります。しかし環境(染料、助剤、温度、湿度など)によってはスライダー、エレメントなどが変色、腐食する場合がありますので、ご注意ください。表面処理商品 (GKB、GK、THなど)やアルミ製品は、移染や務歯(ムシ)痩せなどを起こし事故品となりますので、絶対に後染めとして使用しないでください。

使用例(縫い方・つけ方)

保管

修理方法(破損・不具合)

環境負荷物質

  • 有害鉛は含まれていますか?
  • YKKファスニング商品の材料及び製造工程において鉛の意図的使用はございません。

    ※但し、金属ファスナー材料、ファスナー金属部品及びスライダーの原材料中に避けきれない不純物として微量含まれています。その量はYKK安全宣言(90ppm未満)および米国消費者製品安全性改善法CPSIA(Consumer Product Safety Improvement Act of 2008)基準値を下回っています。

洗濯・お手入れ

その他

  • ファスナーはどうやって作られるのですか?
  • 金属ファスナーは、金属エレメントをプレス成型しながらテープに取り付けて、スライダーを通します。

    樹脂ファスナー(コイルファスナー)は、コイル状にした樹脂製のモノフィラメントをミシンでテープに縫い付けます。

    “ビスロン”ファスナーは、樹脂をテープ上に射出成型して作ります。

  • 「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いについて教えてください。
    • ファスナー
      正式にはスライドファスナー(Slide Fastener)という英国式名称で一般名詞です。国際的にファスナー(Fastener)は「ネジ」なども締め付けるものをさします。
    • チャック
      英語のChuckとは関係なく、巾着(きんちゃく)をもじってできた日本の一般名詞です。戦前にチャック印で販売されたファスナーが丈夫で評判が良かったため、ファスナーをチャックと呼ぶようになりました。
    • ジッパー
      Zipper またはZip Fastenerと呼ばれ、もともと米国式の呼び方で一般名詞です。ジップはファスナーを閉めるときのシューッという擬音からきており、非常に早い音を表しています。これにer(物)をつけてZipperとして最もスピーディなものを表しています。今ではアメリカだけでなく広く世界に通用しています。

お問い合わせ先

YKKファスニング商品や当ホームページに関するお問い合わせ、修理のご相談はこちらのフォームをご利用ください

※お問合せフォームに画像は添付できません。画像を送信いただく際は、必ず「氏名」「住所」「電話番号」 をご記入ください。